<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

第171回 なんでもみんなで勉強会が、1月15日(水)、かながわ県民センター604号室で開催されました。今回は、2030年超高齢未来勉強会の2013年度2件の成果報告が紹介いただきました。

ひとつは、「40歳代のライフプランセミナー」テキスト作成経過と今後の展開について主担当の卯尾直孝氏よりよりご紹介いただきました。

もうひとつは、中高年齢者が抱える様々な課題を神奈川健生アドバイザーが知識、経験等を活かして相談にのる仕組みの「ワンストップサービス」のこれまでの試行と今後の展開について主担当の茂木一晃氏からご紹介いただきました。

当日の参加者は、2名の講師を含め604号室の定員を超える31名でした。参加者は、みな熱心に耳を傾けていらっしゃいました。一通り説明が終わってから質疑応答がなされましたが、ライフプランセミナーやワンストトップサービスの実施に関して質問のほか建設的な提案等の発言もございました。

例えば、湘南地区ネットの木村和生氏から「ライフプランセミナー」テキストの一部とワンストップサービスを組み合わせた企画を立て、地域に密着した課題を多く知っている金融機関の信用金庫や信用組合に売り込んだらどうかといった具体的な提案がなされた。

当日の様子を何枚かのスナップ写真でご紹介します。

「40歳代のライフプランセミナー」についての説明する卯尾講師
a0271229_11554166.jpg

茂木講師の「ワンストップサービス」の試行報告を受けた議論
a0271229_121268.jpg

当日配布された講演レジュメ
a0271229_22161589.jpg

建設的な提案をする木村和生氏(湘南地区ネット)
a0271229_11554944.jpg

質疑応答、ディスカションをする様子
a0271229_11555674.jpg

発言する境幹夫氏(横浜南地区ネット、写真中央、緑のドアを背にして)
a0271229_1156420.jpg

[PR]
by 604study | 2014-01-20 12:18 | 開催報告