シニアーの好奇心を満たすサークル


by 604study

5月実施報告

日時:平成24年5月9日(水) 18:15~20:00
場所:かながわ県民センター708号室
参加人員:14名
講師:<b>種田 守 さん(横浜中央地区ネット)
講師のご紹介
1975まで27年間、京都府長岡京市で育つ。以降、横浜市に転居。信託銀行を2009年に退職する迄30
数年間、銀行のシステム開発に携わる。その間、趣味として仏像に魅せられ、職場の仲間と同好会を作
り主宰する。奈良、京都の寺院を中心に仏像を拝観するのを楽しみにしている。

テーマ: 「心のときめき、日本の国宝彫刻」
お話しの概要
別紙レジメを基に国宝仏像の写真を紹介しながら解説された。
①日本の国宝彫刻を概観してみよう
日本の国宝の仏像についてお話をしますが、仏像とすると美術品と捉える方、信仰の対象と捉える方と先入観が働きますので、国宝彫刻というテーマにしました。お寺では拝観と言いますが、やはり合掌して鑑賞することが必要だろうと思います。
国宝・重要文化財の彫刻の都道府県別件数(資料1)
国宝彫刻126件の内107件(85%)が京都、奈良にある。神奈川県には1件、高徳院の阿弥陀如来像(鎌倉の大仏さん)。
②寺院に安置されている仏像、美術館や博物館に展示されている仏像(資料2)
国宝彫刻126件の作成時代は飛鳥時代8件、白鳳6件、天平26件、平安60件、鎌倉22件、唐など4件となっている。
③像の種類と見分け方について;如来、菩薩、明王、天部等の種類、造像、坐法、持物、印相の違い等
国宝彫刻126件の種類は如来36件、菩薩35件、明王2件、天部27件、羅漢20件、天蓋など6件。
材質は木造90件、銅造11件、乾漆11件、木心乾漆6件、塑像7件、石1件となっている。
④像の魅力とは:美しさNo1、人気No1、イケメンNo1、楽しさNo1等
人気No1は興福寺八部衆立像(阿修羅像)
a0271229_22265940.jpg

美しさNo1は向源寺(滋賀県)十一面観音立像、
a0271229_22295466.jpg

次に広隆寺弥勒菩薩半跏像か中宮寺弥勒菩薩半跏像
a0271229_22304791.jpg

a0271229_22365157.jpg

イケメンNo1は東寺帝釈天半跏像
a0271229_22314171.jpg

楽しさNo1は平等院鳳凰堂雲中供養菩薩像
a0271229_22315992.jpg

[PR]
by 604study | 2012-05-22 22:37 | 開催報告