シニアーの好奇心を満たすサークル


by 604study

第160回なんでもみんなで勉強会開催報告

第160回なんでもみんなで勉強会が開催されましたのでご報告します。

日 時:2012年12月12日(水) 17:00~19:00
場 所:かながわ県民センター 604号室
テーマ:名曲「モルダウ」の源流を訪ねて
     ~チェコ~ドイツ1000キロを自転車で走って~
講 師:中尾 堯氏(川口市健康生きがいづくりアドバイザー協議会 会長)
     ※プロフィールの詳細は、レジュメをご参照下さい。

当初、勉強会の会場は7階24名定員の部屋を予約していたが、参加者が増えることが予想されたため、急遽少し広めでゆったり座れる6階の604号室に変更しました。
当日の参加者は、講師を含め25名でした。

中尾さんのお話は、今年5月にドイツのウルムの街で「川口第九を歌う会」のメンバーの一員としてベートーヴェンの第9を歌ってきたこと、その後、メインテーマである、スメタナの名曲「モルダウ」を源流を訪ねる自転車の旅について訪れた街や村の様子、旅先で出会った自転車仲間などの写真を沢山使用してエピソード満載のとても楽しいトークでした。
また、中尾さんが毎月川口市内で行っている歌声喫茶、中尾さんが現在挑戦している自転車による日本一周の旅などについてご紹介がありました。

その後、クラシック音楽にも造詣が深く、「ドヴォルザーク」に関する著書もある神奈川健生会員の國久義雄さんと中尾さんとの対談風のトークショーが行われました。スメタナやドヴォルザークの音楽やその生涯について良くご存じのお二人の対談でしたので、楽しく興味深く拝聴いたしました。会場からもいくつかご質問をお受けしました。2時間があっという間に過ぎてしまいました。
講演終了後、個々に中尾講師と言葉を交わされ名刺交換されている方もいらっしゃいました。

勉強会の後、講師の中尾さん、対談者の國久さん、そして神奈川健生井口会長を交え11名の参加者で交流会を行いました。
今回の出会いが、川口健生と神奈川健生の交流のきっかけになればと思っております。

当日の模様を何枚かのスナップ写真におさめましたのでご覧ください。

スライドタイトルは、「チェコ&ドイツ彷徨記」
a0271229_11513357.jpg

当日の参加者
a0271229_11515392.jpg

高齢者に必要なのは、「きょうようときょういく」(今日の用事と今日行く所)とか
a0271229_11521015.jpg

自転車で走破したコースを地図で説明する中尾さん
a0271229_1152297.jpg

結構キツイこんな坂道を走りましたと写真で説明
a0271229_11524643.jpg

モルダウの源流にたどり着く。「こんな風に木枠で囲まれています」と中尾さん
a0271229_11531494.jpg

「これがドヴォルザークの生家です」
a0271229_11533964.jpg

興味深く聴き入る参加者
a0271229_11541511.jpg

國久さんとの対談が始まる
a0271229_11561092.jpg
a0271229_11563269.jpg
a0271229_11564753.jpg


当日のレジュメです。
a0271229_11571173.jpg
a0271229_1157193.jpg

[PR]
by 604study | 2012-12-14 12:06 | 開催報告